第9問 世界の創造

第9問 世界の創造 問: 創造の御業とは、何ですか。 答: 創造の御業とは、神が、すべてのものを無から、力ある御言葉により、六つの日にわたって、万事はなはだよく造られたことです。 創造とは、聖定の実行の二つの内の一つです…

第8問 聖定の実行

第8問 聖定の実行 問:神はその聖定を、どのように実行されますか。 答:神が聖定を実行されるのは、創造と摂理の御業においてです。   神の聖定は、聖定それ自体とその実行に分けることができます。そして聖定の実行は創造(問9…

第7問 聖定

第7問 聖定 問: 神の聖定とは何ですか。 答: 神の聖定とは、神のご意志の議論による永遠の目的です。これによって神は、御自身の栄光のために、すべての出来事をあらかじめ定めておられるのです。 第5問と第6問では神様がどの…

第6問 三位一体の神

第6問 三位一体の神 問: その神には、いくつの位格がありますか。 答: 神には、三つの位格があります。御父と、御子と、聖霊です。この三位は、実体が同じで力と栄光において等しい、ひとりの神です。  1 三位一体の教理 人…

第3問 聖書の内容

第3問聖書の内容 問: 聖書はおもに何を教えていますか。 答: 聖書がおもに教えていることは、人が神について何を信じなければならないか、また神は人にどんな義務を求めておられるか、ということです。(テモテの第二の手紙1:1…

第2問 唯一の基準である聖書

第2問 唯一の基準である聖書 問: 神は、私たちに神の栄光をあらわし、神を喜ぶ道を教えるため、どんな基準を授けてくださいますか。 答: 旧新約聖書にある神の御言葉だけが、わたしたちに神の栄光をあらわし神を喜ぶ道を教える、…

小教理問答について

 ウェストミンスター小教理問答は、17世紀のイギリスの清教徒たちによって作られた信仰問答です。「契約」という言葉を手がかりに聖書全体を教えようとした信仰問答といえます。信仰問答の中でも聖書を体系的に説明することに重点をお…